Amazon物販の販売のときの3つのリスクと対処法

Amazonで販売を始めると飛ぶように商品が売れていきます。
しかし、売れる商品の陰には大量の不良在庫も抱えてしまうのが物販の恐ろしさ。
今回は販売時に起こる3つのリスクとその対処法をお話ししていきます。

商品ページは突然に消滅する!?一体全体どういう事!?

皆さんはAmazonで以下のような商品ページを見たことはありませんか。

これが単純に商品画像が無いだけならば良いのですが、商品の購入すらできない事が稀に起こります。
実際にセラーセントラルで確認をすると次のような感じになっています。

Amazonでは権利関係などで前触れも無く商品ページが消滅することがあります。

こうなってはどうしようもありません。

幸いにもセラーセントラルから商品の返送処理は行えます。
なので、Amazonの倉庫への納入中にページが消滅したからといって商品が行方不明になることはありません。

おとなしく返送処理を行いメルカリやヤフオクで売りさばきましょう。

商標権の侵害で強制的に出品停止される!

さて、続いては以下のメールをご覧ください。

要約すると

Amazon
出品商品に対して商標権侵害の連絡がきたよ!
出品は強制停止ね。場合によってはアカウントも凍結するよ!よろしく!

ということです。

商標権とは簡単に言えば自社の商品独占して販売する権利の事
この権利を侵害した人間に対して訴える事も可能です。

Amazonでは他者が作成した商品ページに相乗りして販売することが可能です。
しかし、その商品が商標権に登録されていれば、作成者に訴えられて一発退場になるのです!

商標権のある商品の見分け方

Amazonの商品全てが商標権で登録されているわけではありません。
商標権で登録されているかは特許情報プラットフォームで調べられます。

例を出して調べてみましょう。以下は商標権のある商品です。

この中のSAZAC(サザック)が商標となります。
続いて特許情報プラットフォームを開いてください。

続いてテキストにSAZACと打ち込んで、検索ボタンをクリックします。

該当の商標があればヒット件数が1件以上表示されます。件数をクリックしてください。

検索結果一覧に商標の概要が表示されます。

しかし、これだけでは先ほどの商品との関連性が分かりません。
そこで登録番号をクリックして詳細の確認をしましょう。

詳細画面で見るべき個所は最下段です。

ここに「被服」と書かれていますよね。
この情報より先ほどの商品は商標権のある可能性が高いという事が分かります。

ただ、厄介なことに商品ページで商標を明言していないんですよね。
そういうわけで、結構な相乗り出品者が見受けられます。遅かれ早かれ訴えられるでしょうが。

君子危うきに近寄らず。少しでも商標権の侵害が考えられる商品は避けましょう。

購入者の返品により販売不可になる可能性とは?

今迄のケースと違い、販売不可の商品は100%発生します。
そのため、対応策をマスターしておかなければなりません。まずはAmazonから届くメールを見てみましょう。

販売に適していない、つまり商品に不具合があったため売れなくなったようです。

さて、販売不可になった原因を知らなければ、同様の事が何度も繰り返されます。
というわけで調べる手順をお話ししましょう!

返品レポートから販売不可の原因を究明する

販売不可は購入者から返品された場合に発生するのがほとんどです。

商品ページとの差異、ちょっとしたキズ、果ては商品パーツを抜き取っての返品。
理由は様々ですが、購入者から返品された際は高確率で販売不可になります。

実際にどういった理由なのか。こちらに落ち度があったのか。
その調べ方を説明していきます。

まずはセラーセントラルの上メニューよりレポート⇒フルフィルメントを選択します。

続いて左メニューより「返品レポート」を選択してください。

その後、レポート期間を選択して「レポートの生成」をクリックすれば、返品の詳細を確認可能です。

ここで原因を確認して対策がとれるものであれば、さっそく行いましょう!

Amazonに問い合わせて原因を究明する

購入者からの返品以外にも販売不可の発生するケースがあります。
その場合は自分で調べられませんので、Amazonに問い合わせましょう。

手順としては、まずセラーセントラルの右上のヘルプをクリックします。

するとヘルプ画面が開きますので、下の「お問い合わせ」をクリックします。

そして、お問い合わせ画面が開いたら「上記以外のFBAの問題」をクリックします。

ここまでの手順でメールフォームが開きますので、販売不可在庫の理由を聞きましょう。

まとめ

せっかく販売を始めたのに様々なトラブルに気が滅入ってしまうかもしれません。
ですが、そこを乗り越えれば確かな収入を得られます。諦めずに続ける事が重要なのです。

今回のリスクと対策をしっかりと覚えて販売に挑戦しましょう!

おすすめの記事