【Amazon】すり替え返品!?と憤慨した結果、謝罪に至った話

こんにちは。歩く失敗製造機のKAMOです。

知ってます?「すり替え返品」って言葉。

悪質な購入者が中古と新品を入れ替えて、返品してくるアウトローな手法です。
普通に犯罪なんですが、Amazonではそれがまかり通っています。

物販プレイヤーの話を聞くと地獄絵図ですよね。人間なんてもう信用できない。
さて、そんな中、ある商品が返品されました。

曰く「中身が無い」とのこと。

いや、そんなわけないじゃん?だって、新品だぜ?すり替え以上に悪質な抜き取りじゃん?

憤慨した僕はすぐにAmazonに問い合わせ。毅然とした対応を取ることにしました。

取った結果、購入者に全力の謝罪メールを送りました。そんな失敗談。笑え。

Amazonに問い合わせるまでの経緯

返品された商品はぼかしますが、美容機器です。わりと重い商品。
本体の他に付属品が多く、本体が無くても重量はけっこうあります。ここで察したあなたは天才。

さて、そんな商品が返品されました。曰く「中身が無い」と。
そんなの抜き取りとしか思わない僕はすぐにAmazonに問い合わせをしました。

ただ、ここが厄介なのですが、Amazonですり替え・抜き取りの疑惑のある商品は一度返送して確認しないと問い合わせても対応してくれません。

実際に見てないのにすり替えってなんで分かるん?というAmazonの言い分でしょう。なるほどね。

というわけで、一度返送して確認しました。

[box class="blue_box" title="すり替え・抜き取り商品の問い合わせ方法"]
1.返送をかける
2.商品を確認する
3.Amazonに問い合わせる[/box]

Amazonからの回答。驚くべき真実

Amazonとしても看過できなかったのでしょう。すぐに調査結果がきました。
果たして補填してくれるのか。僕の胸は穏やかではありません。

そして、メールを確認したのです。

Amazon
納品時と返品時の重量が変わっておらず、抜き取りの可能性は低いかと思います。

以上です。お疲れさまでした。

Amazonって受領時に重量確認してるんですね。やるね。

すり替えならともかく、抜き取りで重量が変わらないってありえないですからね。まあ、つまりそういうことなんじゃない?

小売店に確認。真実な闇の中

かも
中身ないっぽいんだけど?分かる?

まさか僕が同じクレームを小売店に言うことになるとはね。人生って何が起こるか分かりませんよね。

だって、もうここしかないでしょう。
配送業者や外注の抜き取りはありえません。そこを疑ったら物販なんてやってられません。

でも、小売店ならあり得るんですよ。

なぜなら小売店によっては封のしていない商品を中身だけ抜き取っている場合があるからです。で、中身を入れ忘れる事もあります。

なんで知ってるかって以前に未遂があったからです。ホームセンターで工具を買うときに念のため確認したら本体だけ入っていませんでした。

今回もそのケースなのはあり得る。
ただ、仕入れたのが2か月前で店側も把握していませんでした。オーマイゴッド。

返金はするとのことですが、そこまで高い商品でも無かったので我慢しました。いや、我慢できないんだけどね。

購入者への謝罪。音信不通

評価1もつけられたので、無視するわけにもいきません。

全力の謝罪メールを送りました。無視されました。初恋の人に送ったLINEで既読がつかなかった時の絶望感を味わいました。

こうなってはどうにもならない。というわけで、戒めとして評価1は今も残っています。

まとめ

今回の騒動の教訓をまとめると

[box class="blue_box" title="教訓"] 1.Amazonは重量をはかっているから抜き取りは分かる
2.小売店で中身の入れ忘れはあり得る
3.封のしていない商品は確認すること[/box]

の3つです。もちろん小売店で商品が入っていなかったと断言する証拠もありません。
なので、小売店にクレームは言ってません。展示品で残ってないかと聞いたぐらいです。

なので、今後は美容機器・シェーパー・工具などの商品はなるべく確認する癖をつけるよう気を付けます。いや、もうこれ嫌だな・・・。

おすすめの記事